シベリアンハスキー「だい」の成長
シベリアンハスキーの子犬の成長記録を書き綴っていきたい
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

爪痕
台風18号の接近に備え、小屋の緊急移動を行い、玄関先へ避難です。
手作り屋根を紐で巻き、強風に飛ばされないようにしてあります。
いつもは、車庫に設置の小屋を玄関のところまで、移動しました。

少しは風の影響も少なくなるのではないか。


一時避難

伊勢湾台風と同じコースをたどるらしいとの、情報により非常時体勢を整えました。

非常

停電になってもいいように、ランタンの点灯確認をしました。
蛍光灯の明かりではなく、ランタンの灯り。

なぜかロマンチックな感じがします。


さてさて、非常時体勢も整ったので安心して床に入り爆睡。

と思いきや、4時30分過ぎ家が揺れ激しい物音が外で・・・・。

何が起こったのか・・・・

窓から外を見ても激しい雨のために、窓ガラスが濡れ暗闇の中では
何が起こったのかよくわかりません。
風も強いので、窓を開けるわけにもいかず、しばらくテレビで
台風情報を見ておりました。

少し外が明るくなってきたところで再度、確認に行くと
なんと


倒木


自宅前の公園にある、柳の木が地上2メートルくらいのところから、ボッキリ折れて倒れていました。

隣家の前の柳の木ですが、そのまま倒れてきていたら間違いなく家まで壊れていたことでしょう。

運よく少し斜めに倒れてきたので、幸い道路上に散乱してましたが・・・・。

ひとつ間違えば大災害になっていたところです。

しかし、マイカーが枝に埋もれていますけど。

DSCF0195.jpg

DSCF0197.jpg

完全に道路を塞ぐように倒れていたのですが、市の土木課の対応は
本当に早かったです。
6時過ぎにはチェーンソーで、細かく切り刻み道路の枝は完全に取り除かれ
もう通れるようにしてくれました。



DSCF0201.jpg

DSCF0219.jpg

DSCF0214.jpg

このような災害の時に、市民の安全を守るため働いていただいている、
お役所の職員の方々には本当に頭が下がる思いです。

このあと跡形も無く切り刻まれた枝を回収し、さらに残った木も根元から切断し撤収していかれました。

土木課の皆さん、本当にありがとうございました。


それでは、倒木の前でたたずむ「だい」をどうぞ。

たたずむだい



スポンサーサイト

テーマ:シベリアンハスキー - ジャンル:ペット


この記事に対するコメント

ご無沙汰です。
久しく見ないうちにだいくん大きくなって。
2歳になったんだね。おめでとう。

台風の直接被害がなくて、何よりでした。
結構太い柳の木ですよね。
こんなのが家に倒れてきたら・・・ブルブルッ。
自然は怖いですね。侮れません。

【2009/10/09 15:03】 URL | pon #nieEO.IM [ 編集]

ponさん、コメントありがとうございます。
本当にご無沙汰いたしております。
そうなんです、あっという間の2年間でした。
初めてのペットでわからないことが沢山ありましたが、皆様にアドバイスコメントをいただいたりして、すくすく健康に育ってくれました。

マメに更新するつもりが、なかなか更新できずにいました。

今回の台風は伊勢湾台風と同じようなコースを通過して、規模も大きいとの
ことで、小屋の移動や停電等に備えて準備万端、と思っていました。
だいにとっては、初めてに近い経験となり外では可哀想かなぁ?
とも思いましたが、少しでも風の当たらないところへの避難で辛抱してもらいました。

私自身伊勢湾台風後に生まれていますので、その恐ろしさは経験ありませんが
今回は自宅前の木が倒れるというハプニングが発生し、だいを避難させておいて
大正解だったと思っています。そうでなければ、だいの小屋が枝で埋まってしまい、
恐怖体験をさせてしまうところでした。





【2009/10/09 21:41】 URL | あんたろう #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://antaro.blog97.fc2.com/tb.php/79-980e8292
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。