シベリアンハスキー「だい」の成長
シベリアンハスキーの子犬の成長記録を書き綴っていきたい
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ごほうび
新型インフルエンザが、あちらこちらで猛威をふるっております。

下の娘の学級が連休明けから学級閉鎖に突入しました。

今週一杯学級閉鎖のため、元気なのに学校へ行けない娘が暇つぶしに「だい」と戯れて、

写真を撮影していた中から、面白そうなものをピックアップしました。

大人目線で撮影する写真よりも、子供の天性に任せた写真は

意外に面白く上手に撮影できていたりするものです。

DSCN2048.jpg





散歩に出かけ、とっても良い子だった「だい」に娘からのご褒美のアイスクリームです。

DSCN2051.jpg





写真におさめようと、興味津々の「だい」に”待て”をさせているようです。

DSCN2052.jpg



食べ終わった「だい」

一目散にアイスクリームのふたを咥え、逃げまくり。

DSCN2064.jpg



子供の力では、「だい」の引っ張る力を完全に封じこめること出来ずに、振り回されております。

DSCN2065.jpg



結果は「だい」に軍配!!

結局アイスクリームのふたは返却されず、胃袋に収まってしまったようです。

DSCN2068.jpg

テーマ:シベリアンハスキー - ジャンル:ペット

秋の陽射し
連休中は陽射しもあり、暖かな日が続きましたね。

日向

だんだん秋らしくなり、涼しくなってきたのは良いけれど、小屋の場所が
家の北側にあるため、太陽の位置が下がってくると、どうしても湿っぽくなります。

お天気の休みの日は、出来る限り日向ぼっこをさせてあげるようにしています。

ポカポカしてくると、すぐに気持ちよさそうに居眠りを始めます。

DSCF0240.jpg

すでに、眠たそうな目つき。

DSCF0244.jpg
視線は一転集中

もう限界かな?

居眠り中の写真を撮影できなかったけど、

気持ちよさそうに眠ってました。


いつもいつも、正面か横顔ばかりなので

少し変化を・・・・。

太陽をみつめる「だい」

DSCF0241.jpg


テーマ:シベリアンハスキー - ジャンル:ペット

熱田神宮 造営
熱田神宮 創祀千九百年記念造営の工事が終了し、 本殿が新しくなりました。

DSC_1919.jpg

本殿の屋根を覆う、銅がまぶしいくらいです。

DSC_1922.jpg

DSC_1916.jpg

毎年夏休みに、我が家の娘たちが熱田神宮主催の緑陰教室でお世話になっています。

小学校1年生から、毎年通い始めて姉妹で7年間、お世話になり

子供たちは色々な体験をすることが出来ました。

特に今回は、その緑陰教室で作成した献灯アートの展示が行われるとの事で、

参拝を兼ねて行ってまいりました。

下の娘も来年は中学生、最後の学年でよい想い出作りが出来たのではないでしょうか。





最初は、午後一番で見に行きましたが、やはり明るくて雰囲気が出ないので

再度、夕食後に訪れました。

DSCF0305.jpg


一つ一つ明かりが灯り、とっても良い雰囲気でした。


DSC_1944.jpg

わかりづらいですが、
「愛犬が長生きできますように!」って書いてありました。


DSC_1948.jpg

ひとつの献灯が、さまざまな色に変化します。


DSC_1954.jpg


DSCF0290.jpg




テーマ:シベリアンハスキー - ジャンル:ペット

跡形も無く
台風の強風で倒れてしまった柳の木。
綺麗に切り株だけとなってしまいました。

DSCF0245.jpg


大きな柳の木だったので、なくなってしまうと、景色も全く変わってしまいます。


DSCF0246.jpg


DSC_1849.jpg



秋の気配にしっかり染まり、自宅に植えた樹が真っ赤な実をつけました。

DSC_1863.jpg


その実がとっても気になってる「だい」

DSC_1867.jpg

DSC_1876.jpg

秋の空がとっても綺麗だったので・・・・・。

DSC_1864.jpg


DSCN2022.jpg


テーマ:シベリアンハスキー - ジャンル:ペット

爪痕
台風18号の接近に備え、小屋の緊急移動を行い、玄関先へ避難です。
手作り屋根を紐で巻き、強風に飛ばされないようにしてあります。
いつもは、車庫に設置の小屋を玄関のところまで、移動しました。

少しは風の影響も少なくなるのではないか。


一時避難

伊勢湾台風と同じコースをたどるらしいとの、情報により非常時体勢を整えました。

非常

停電になってもいいように、ランタンの点灯確認をしました。
蛍光灯の明かりではなく、ランタンの灯り。

なぜかロマンチックな感じがします。


さてさて、非常時体勢も整ったので安心して床に入り爆睡。

と思いきや、4時30分過ぎ家が揺れ激しい物音が外で・・・・。

何が起こったのか・・・・

窓から外を見ても激しい雨のために、窓ガラスが濡れ暗闇の中では
何が起こったのかよくわかりません。
風も強いので、窓を開けるわけにもいかず、しばらくテレビで
台風情報を見ておりました。

少し外が明るくなってきたところで再度、確認に行くと
なんと


倒木


自宅前の公園にある、柳の木が地上2メートルくらいのところから、ボッキリ折れて倒れていました。

隣家の前の柳の木ですが、そのまま倒れてきていたら間違いなく家まで壊れていたことでしょう。

運よく少し斜めに倒れてきたので、幸い道路上に散乱してましたが・・・・。

ひとつ間違えば大災害になっていたところです。

しかし、マイカーが枝に埋もれていますけど。

DSCF0195.jpg

DSCF0197.jpg

完全に道路を塞ぐように倒れていたのですが、市の土木課の対応は
本当に早かったです。
6時過ぎにはチェーンソーで、細かく切り刻み道路の枝は完全に取り除かれ
もう通れるようにしてくれました。



DSCF0201.jpg

DSCF0219.jpg

DSCF0214.jpg

このような災害の時に、市民の安全を守るため働いていただいている、
お役所の職員の方々には本当に頭が下がる思いです。

このあと跡形も無く切り刻まれた枝を回収し、さらに残った木も根元から切断し撤収していかれました。

土木課の皆さん、本当にありがとうございました。


それでは、倒木の前でたたずむ「だい」をどうぞ。

たたずむだい




テーマ:シベリアンハスキー - ジャンル:ペット






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。